ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト

JUNON創刊15周年特別企画として1988年にスタートし、今年で27回目を迎える主婦と生活社が主催する男の子のコンテスト。

昨年11月末から5月末くらいまでが応募期間となっていて、応募時点で13~22歳の男の子で、芸能事務所やモデル事務所、レコード会社に所属していなければ、誰でも参加できます。

画像: 第25回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストの様子

第25回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストの様子

審査は全部で4段階

STEP. 1

1次審査は書類と写メによる審査。書類は郵送で、写メはJUNONの公式携帯サイト 「PLATINUM JUNON(プラチナムジュノン)」 により受け付けます。

STEP. 2

2次審査は、書類審査、写メ応募を通過した男の子達を対象に、東京、大阪、札幌、福岡などで行われる面接&カメラテストです。この面接&カメラテストの合格者は約100名。この100名のうち50名がBEST50に、漏れた方は敗者復活戦にまわります。

STEP. 3

3次審査は3ヶ月にわたって行われる人気投票です。これは JUNONの誌面や『PLATINUM JUNON(プラチナジュノン)』に載った写真とプロフィールなどから、気に入った男の子、応援したい男の子を選んで投票 してもらい、その結果によって、最終選考会に出場する10名が決定します。

STEP. 4

最終選考会は、毎年11月下旬に、芸能関係者、タレント審査員、マスコミ、読者の方々を集めて行います。そこで、男の子達がパフォーマンス(歌など)を行い、グランプリ、準グランプリ、フォトジェニック、審査員特別賞などが与えられます。

画像: 第26回グランプリ受賞の犬飼貴丈くん

第26回グランプリ受賞の犬飼貴丈くん

 

This article is a sponsored article by
''.