コンテスト初の沖縄出身のグランプリ誕生!
11名のファイナリストの頂点は西銘 駿くん!!

11月23日に開催された第27回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストの最終選考会。応募総数1万3520人の中から選ばれたファイナリスト11人が勢ぞろい!

昨年のコンテストで「明色美顔ボーイ」賞に選ばれた萩尾圭志くんのユニットEDGEofLIFEのオープニングアクトが始まると、会場の恵比寿ガーデンホールに集まった招待読者のみんなの熱気はアガる、アガる!

画像1: コンテスト初の沖縄出身のグランプリ誕生! 11名のファイナリストの頂点は西銘 駿くん!!

いよいよコンテスト本番、第1次審査では、沖縄伝統エイサーやソーラン節でテニス、ヌンチャクでアチョ~などなど、イケメン&おちゃめな姿をゲスト審査員の板野友美、IVANに猛アピール! 第2次審査では、毎年恒例の告白パフォーマンスをファイナリスト全員が披露。板野友美を相手役にファイナリスト自身が考えたセリフや小物&私服で、「クリスマスの告白」には会場全体がメロメロに。そんなパフォーマンスをプロの目から厳しく審査された結果、見事グランプリを勝ち取ったのは、西銘駿くん。沖縄県出身初のグランプリとなりました~☆準グランプリは最年少のひとりの阿久津仁愛くん、フォトジェニック賞は千葉冴太くんに決定!

画像2: コンテスト初の沖縄出身のグランプリ誕生! 11名のファイナリストの頂点は西銘 駿くん!!

昨年の第26回グランプリ國島直希のほか、山本裕典(第18回準グランプリ&フォトジェニック)、溝端淳平(第19回グランプリ)、三浦翔平(第20回フォトジェニック)、犬飼貴丈(第25回グランプリ)とジュノン・スーパーボーイ・コンテストの先輩たちも応援に駆けつけ、イケメンてんこ盛りな一日となりましたっ!

画像3: コンテスト初の沖縄出身のグランプリ誕生! 11名のファイナリストの頂点は西銘 駿くん!!

グランプリ
西銘 駿(にしめ しゅん)くん

画像: 沖縄県 / 16歳 / 高2 / 172㎝ / 56㎏ / O型

沖縄県 / 16歳 / 高2 / 172㎝ / 56㎏ / O型

この日、トップバッターでパフォーマンスをした西銘くんは、「沖縄初のグランプリ、絶対とります!」の公約通り、見事、グランプリに! 沖縄伝統のエイサーと島太鼓のパフォーマンス披露には、「トップバッターでメチャメチャ緊張したぁ~」とひと言。受賞直後は、「絶対呼ばれないと思っていました。グランプリを(僕が)取って、不満な方もいると思いますが、その方たちをファンにします!」と、キラキラなコメントで、すでに、会場に集まった読者の心をガッシっとつかんだようです!

準グランプリ
阿久津 仁愛(あくつ にちか)くん

画像: 栃木県 / 13歳 / 中2 / 147㎝ / 34㎏ / B型

栃木県 / 13歳 / 中2 / 147㎝ / 34㎏ / B型

最年少ファイナリストのひとり、阿久津くんは会場イチ「かわいい~っ!」の声をもらっていました。とにかく、何をやってもかわいくて、第一次審査のパフォーマンスでは「ソーラン節+テニスを披露。第二次審査の恒例の告白タイムは、年上の板野友美を相手に、(堂々と!)「友美!」と呼び捨てなトークで、これまたキュンキュンな歓声が! ゲスト審査員のIVANからも「キモがすわっているぅ~」と太鼓判なコメントも飛び出して、これから大きく羽ばたいてくれること、期待大デス!

フォトジェニック / AOKI賞
千葉 冴太(ちば こうた)くん

画像: 宮城県 / 17歳 / 高2 / 173㎝ / 54㎏ / B型

宮城県 / 17歳 / 高2 / 173㎝ / 54㎏ / B型

「おじいちゃんの指導、おばあちゃんはマネジャー」のパフォーマンスは、なんと「股旅」! 自慢の目ヂカラが発揮され、三度笠片手に流し目がキラリ! ゲスト審査員のIVANからも「目ヂカラがあって、ちょいちょい目があったよねぇ~」と言わせるほどの演技でした。告白パフォーマンスでは、会場内から「かわいい~」の声も上がり、ゲスト審査員の板野友美からも「超カワイイ」のプラカードいただきましたっ!


審査員特別賞 / ロッテ小梅賞
田川 隼嗣(たがわ しゅんじ)くん

画像: 長崎県 / 13歳 / 中2 167㎝ / 48㎏ / B型

長崎県 / 13歳 / 中2
167㎝ / 48㎏ / B型


明色美顔ボーイ賞
田中 諒(たなか りょう)くん

画像: 愛知県 / 17歳 / 高2 181㎝ / 60㎏ / A型

愛知県 / 17歳 / 高2
181㎝ / 60㎏ / A型

This article is a sponsored article by
''.