画像: 海老澤健次さん

海老澤健次さん

ありのままの自分を引き出して!

一度、ジュノンコンテストを受けるのを諦めようとしたときにお婆ちゃんがそれに気づき、お婆ちゃん自身も大変なのにオーディションを受けさせようと頑張ってくれたことが一番の思い出です。 ジュノンボーイに選ばれたときは、ホッとしました!沖縄にいるお婆ちゃんのためにも賞をとりたかったので、賞をいただいた時は本当に嬉しくて楽屋の隅で、お婆ちゃんに電話して泣きましたね(笑)

今後は日々色々な事に興味をもって、演技の引き出しが沢山ある俳優になりたいと思います。

ファイナリスト、これからチャレンジしようとしてる後輩のみなさんには、カッコつけようとはせず、ありのままの自分を引き出して頑張ってほしいです。

ファンのみなさん、いつも応援してくれてありがとうございます!

これからも自分らしく頑張るのでよろしくお願いします。

This article is a sponsored article by
''.