画像: 木戸邑弥さん

木戸邑弥さん

初めまして!木戸邑弥です。

僕がコンテストにチャレンジした時の思い出は、オーディションみたいなものが初めてだったので、何もかもが未体験で新鮮でした。

今までのJUNONボーイの方でも多いと思うんですが、ベスト50から気付いたらベスト30、ファイナリストに残ってた〜僕はそんな感じでした。最終審査の自己アピールではダンスをしたんですが、今まであんなにダンスをしててよかったと思ったことはなかったです。

あの時の必死さは今でも忘れませんね。

ジュノンボーイに選ばれた時はまさか自分が選ばれるとは思っていませんでした。

名前を呼ばれた時は嬉しいとかも思う余裕もなかったのですが、その日の夜にはめっちゃ頑張って良かった、嬉しいと思いました。

選ばれて自分の夢への道筋をいただいたという感じでした。

今後はもっともっと演技を上手くなり、今しかできないことを一生懸命やり、色々なことに挑戦していきたいです!!

ファイナリスト達は自分を信じ、後悔だけはしないように一生懸命自分をアピールして頑張ってほしいです!! これからジュノンにチャレンジしようとする人たちは、自分の夢がその先にある人は頑張ればその切符をもらえると思います。僕もその一人なんで、諦めたりせずチャレンジしてください。

[ファンへのメッセージ]
まだまだ未熟な僕ですが、これからも頑張っていくのでよろしくお願いします!!JUNONの時からのファンの方、それ以降からのファンの方にも、これからもずっと見守っていただきたいです。皆さんの頑張れなどの声が本当に力になります。なので応援しててください!!
木戸邑弥でした!!

This article is a sponsored article by
''.