ファイナリスト同士で「グランプリ予想」も 意外とリラックスムードの舞台裏をルポ!

ド緊張しているかとおもいきや、ここまで勝ち残ってきたファイナリストだけあって、「あとは自分を出し切るだけ」なパワーのみなぎる12人たち。素顔が見えるリハーサルからグランプリ誕生の瞬間、その後の「初仕事」となるテレビ各社の囲み取材まで、完全密着してきたよ!


7:45 ファイナリスト、会場入り

ファイナリストたちが会場入りするころ、最終選考会の会場となった東京・品川ステラボールの外には、すでに「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」のファンのみなさんが! 寒い中、開場まで6時間もあるのにホント、感謝!そのころ、ファイナリストたちは、午前8時にはリハーサルがスタート。ひとり、ひとり、第一次審査のパフォーマンスをひととおりやって、登場の仕方、トークの内容などを確認。

画像: 7:45 ファイナリスト、会場入り


12:00 控室でわいわいヘアメークなど

リハが終わったら、控室で順番にヘアメーク。ヘアメークの順番待ちの間に、お弁当を食べたり、LINEしたり、「グランプリ顔してるよ!(笑)」なんて、グランプリ予想のおしゃべりも。ここまで勝ち残ってきた仲間だけあって、お互いを尊重し合って、なんともイイ感じ☆さすがに本番が近くなってきて「やべ~キンチョ―してきたぁ~!」なんて声も。「KOWA」の衣装を着込んで、さぁ舞台へ!

画像: 12:00 控室でわいわいヘアメークなど


14:00 いよいよ開場!開演前から熱気↑

読者審査員、『JUNON』携帯サイト「プラチナジュノン」の会員から選ばれた650名(ほぼ女子!)が会場へ。お目当てのファイナリストの名前が入った応援うちわを持った子たちが。会場のホワイエには、グランプリ受賞者にプレゼントされるDUCATIのバイク展示があり、「これに、ジュノンボーイが乗るのか~!」と思うと高まるぅ~☆会場は始まる前から熱気がマックス状態!

画像: 14:00 いよいよ開場!開演前から熱気↑


15:00 始まったぁぁぁ〜 まずは新里宏太のライブから

フジテレビ系「土曜プレミアム」枠『ワンピース エピソード オブ ルフィ ~ハンドアイランドの冒険~』主題歌『ウィーアー!』と、フジテレビ系アニメ『ワンピース』の主題歌『HANDS UP!』をオープニングアクトとして新里宏太が披露。観覧ブースでは飛び上がるファンも!レコード大賞新人賞を受賞したことがこのとき発表されると、拍手と歓声が。第24回の最終選考会には、ファイナリストとして舞台に上がっていた新里宏太。「みなさん、盛り上がってますか~新しいジュノンボーイを応援する準備はできていますか~」と☆

画像: 15:00 始まったぁぁぁ〜 まずは新里宏太のライブから


15:10 さあ開演! ゲスト審査員に溝端淳平キタ〜

第26回「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」のテーマは「男の闘い」。ブラックカラーのステージがかっこいい☆その舞台に、今回の司会のお笑い芸人パンサーの三人と若井さんが登場し、ゲスト審査員が紹介された。芸能事務所から40社のオファーを受けたという記録保持者の溝端淳平が紹介されると、会場からはキャ~~~!『JUNON』でコラム連載中のAAA宇野実彩子ほか審査員が着席。闘いが始まった!

画像: 15:10 さあ開演! ゲスト審査員に溝端淳平キタ〜


15:15 興和のブランド「JUNON BOY」の衣装で登場!

1万3117通の応募の中から勝ち残った12名が興和の「JUNON BOY」のフルコーデで登場。ステージの階段からひとりひとり降りてくると、センターで思い思いのポーズでキメっ!ファイナリスト岡﨑大和くんはターンをしてポーズ、蔵田尚樹くんは部活の友達の応援が、堀田聖也くんには「キャ~」という歓声も!緊張した表情の山口葵くんにも観覧席から「かわい〜」の声が。

画像: 15:15 興和のブランド「JUNON BOY」の衣装で登場!


15:20 第一次審査は個性あふれるパフォーマンス

それぞれのファイナリストがオリジナルのパフォーマンスを見せる第一次審査。ファイナリストエントリーナンバー1番の萩尾圭志くんの「担ぎ桶太鼓」から威勢よく始まり、ノースリーブの二の腕筋肉にドキッ!最年少ファイナリスト安藤瑠一くんはEXILEの曲でダンスパフォーマンスを。リハから全力だったのが印象的☆ラストの岡本拓士くんは自ら作った曲でギターをジャカジャ~~ン!

画像: 15:20 第一次審査は個性あふれるパフォーマンス


16:30 先輩ジュノンボーイがステージに

第一次審査後休憩をはさんで、歴代のジュノンボーイが登場。第22回の準グランプリの鈴木勝大、第24回グランプリの佐野岳、オープニングも務めた第24回のファイナリストの新里宏太のお出ましに、会場のボルテージも上がる、上がる!来場者からの質問に答えたり、今回のテーマが「男の闘い」のために、突如、反復横跳び対決が始まったり…。司会のパンサーと歴代ジュノンボーイの闘いは、当然、パンサーに圧勝なわけでぇ~。

画像: 16:30 先輩ジュノンボーイがステージに


16:40 第二次審査、告白タイムにドキドキ

こちらも恒例な審査「告白パフォーマンスタイム」!「冬のデート」をテーマに、ファイナリストが自分で考えたグッとくるセリフをゲスト審査員のAAA宇野実彩子を相手役に告白☆それぞれのファッションもファイナリスト本人たちが考えたコーデで、冬のデートも盛り上がります。初恋だったり、バイト仲間との恋だったりシュチュエーションも様々で、キュンキュンなセリフが飛び交った!

画像: 16:40 第二次審査、告白タイムにドキドキ


17:40 山本裕典、三浦翔平がいよいよ登場!

歴代ジュノンボーイステージPart2として第18回準グランプリ&フォトジェニック賞の山本裕典、第20回フォトジェニック賞の三浦翔平がステージに上がると、ものすごい歓声が!!!さすが、活躍する先輩たち!観覧者からの質問コーナーやサインボールを観覧席に投げたり、何をやってもやっぱカッコいいわぁ~。ここで、これまた恒例の山本裕典の腹筋見せ(笑)!「舞台の稽古でやせちゃって」とはいうもののバキバキだった!

画像: 17:40 山本裕典、三浦翔平がいよいよ登場!


17:55 運命の瞬間、審査結果発表!

12名のファイナリストたちが再びステージに並び、まずは、協賛社の「AOKI賞」から…。「西川俊介くん」の名前が呼ばれると、西川くんは笑顔で!続けて「明色美顔ボーイ賞」に萩尾圭志くん、フォトジェニック賞に阿部快征くん。審査員特別賞に山口葵くん。さぁさぁ、準グランプリは…西川俊介くん。「AOKI賞」とのダブル受賞で、本当にビックリしていた様子。そして、グランプリは國島直希くんとスター誕生の瞬間だった!プレゼンターに前年のグランプリ犬飼貴丈も駆けつけた!

画像: 17:55 運命の瞬間、審査結果発表!


18:30 歴代ジュノンボーイたちのお見送りが

スターの誕生の瞬間を最後まで見守ったあと、なんと、歴代のジュノンボーイたちが観覧席のみなさんを「お見送り」!ステージに登場した、ゲスト審査員溝端淳平、山本裕典、三浦翔平、鈴木勝大、佐野岳、新里宏太、犬飼貴丈が出口に集結し、大接近タイム!この「お見送り」は今回初めての試みで、感激のあまり泣き出しちゃうコも。その気持ち、わかる、わかる!ぜひ、次回も「お見送り」をお願いしたいっ!

画像: 18:30 歴代ジュノンボーイたちのお見送りが


最終選考会報告トップ
12人のステージ情報

This article is a sponsored article by
''.