全力で臨んだ最終選考会はまさに運命を変えた一日

コンテスト当日に舞台で見せた華麗なパフォーマンスの裏側には、緊張あり、感動ありのドラマがありました。さまざまな試練とたくさんの声援を浴びながら、コンテスト前にはまだまだあどけない雰囲気だったファイナリストたちも、終了後にはどことなくきりりとした表情を見せてくれるほどに。そんな彼らの一日の奮闘の様子をお見せします!


10:30 バックステージ

とうとう最終選考会の長~い一日が始まりました!まずは緊張の面持ちで一日のスケジュールを確認する13名。楽屋では、それぞれ練習してきた演技を再確認する子やトークで盛り上がるボーイたちなどさまざま。

画像: 10:30 バックステージ


13:00 開場&受付

会場となったベルサール汐留の入り口には、ファイナリストたちを一目見ようとたくさんの女の子たちが終結&大行列。一番乗りの子は、なんと前日から並んでいたそう。特に「稲葉くんと鈴木くんがかっこいい!」という声多数。さすがお目が高いですね~。

画像: 13:00 開場&受付


14:20 楽屋出発

石田審査員長よりファイナリスト13名へ応援の挨拶。いよいよ始まるコンテストへ向けて気合いを入れるべく、みんなで円陣を組みます。「お~!」の掛け声とともに、いざ最終選考会開始です!

画像: 14:20 楽屋出発


15:00 オープニング

今年はゲストMCに我が家を迎え、初っ端から大盛り上がり!ゲスト審査員には、昨年に引き続き木下優樹奈ちゃんと歴代ジュノンボーイの小池徹平くん、そして‘珍獣ハンター’イモトアヤコと豪華メンバーがズラリ。会場のボルテージもどんどん上がります!

画像: 15:00 オープニング


15:20 ファッションショー&第1次審査

まずは、自由演技のパフォーマンス審査から。この日のために練習したり新たな特技に挑戦したり、緊張しながらも懸命にやり遂げたボーイたちの渾身のパフォーマンスに、会場や審査員からたくさんの拍手&歓声が!

画像: 15:20 ファッションショー&第1次審査


16:20 トークライブ1

応援に駆けつけた歴代ジュノンボーイたちのトークライブ。まずは昨年グランプリを受賞した市川知宏くんとファイナリスト菅田将暉くんの2人が登場。「ほどよい緊張感で頑張ってほしい。でも賞を取れなくても活躍できます」と心強いコメントも。

画像: 16:20 トークライブ1


17:00 第2次審査

そしてゲスト審査員であるイモトへ愛の告白タイム。あどけなかったボーイたちからの思いがけない甘~い告白に、会場からはキャ~と雄叫び(?)があがり、イモトも大・大・大興奮!マフラーを膝に掛けてあげたり、ストレートに愛を告白したり…う~ん、できる!

画像: 17:00 第2次審査


17:30 トークライブ2

審査発表までの間には、第18回準グランプリ山本祐典くんと第19回グランプリ溝端淳平くんが登場!またまた会場から大歓声があがり、2人の人気に圧倒されっぱなし。受賞してからの活躍ぶりや心境の変化を語ってもらいました。

画像: 17:30 トークライブ2


18:00 トークライブ3

さらに、第14回グランプリで今回審査員としても活躍する小池徹平くんと第20回フォトジェニック賞の三浦翔平くんも登場し、たっぷりとトークを披露!かな~りの豪華な顔ぶれに、歴代ジュノンボーイたちの活躍ぶりを改めて実感しました。

画像: 18:00 トークライブ3


18:20 結果発表&表彰式

遂に待ちわびた審査発表タイム。グランプリを受賞した稲葉友くんは、「あ…ありがとうございます」とぼーぜん。準グランプリの鈴木勝大くんはうれしさのあまり、まるで子鹿のようにぷるぷると涙。

画像: 18:20 結果発表&表彰式


19:00 囲み取材

授賞式終了後、グランプリの稲葉くんに報道陣が殺到。審査員の小池徹平くんとイモトに挟まれつつ大量のフラッシュを浴びて、稲葉くんたじたじ。これからの期待度と注目ぶりを予感させる、まさにスター誕生の瞬間でした。稲葉くん、頑張ってね!


最終選考会報告トップ
13人のステージ情報

This article is a sponsored article by
''.