熱演&競演!12人の特技とクリスマスの告白

歌、ダンス、スポーツetc……、個性的なファイナリストが12人12色の工夫を凝らしたパフォーマンスを披露。さわやかで男らしいクリスマスの告白も聞いている方がクラクラしそうな、熱のこもった名言が続出! 夢のようなひとときでした。


01 黒羽麻璃央くん(準グランプリ&カフェメニュー賞)

画像: 01 黒羽麻璃央くん(準グランプリ&カフェメニュー賞)

パフォーマンス

複数のバンドでヴォーカルを担当する麻璃央くんは、得意のBUMP OF CHICKEN『スノースマイル』を熱唱。「緊張してヤバイ」なんて言っていたけど、ニッコリ笑ったり、瞳を閉じたりして歌う姿は慣れたもの。水を得た魚のようでした。

告白キメ台詞

「ミッちゃん、今日は寒いから風邪ひくなよ」と、ミッツさんに優しくマフラーを巻いて「一回しか言わないからよく聞いて。ミッちゃんのことが好きだよ。大好き」と男らしくストレートな告白!

審査委員長からひとこと

敗者復活からの参加でしたが、ルックスもスマートだしバンドのボーカルだから歌もうまい! グッと胸をつかまれるシーンがたくさんありました。


02 池田直生くん

画像: 02 池田直生くん

パフォーマンス

「精一杯頑張りますので、皆さん応援よろしくお願いします」と、EXILE『Ti Amo』に合わせて独学で学んだダンスを披露。途中間違えてニヤッとした笑顔のラブリーさと、大きく開けたシャツの胸元のセクシーさで審査員までクラクラに。

告白キメ台詞

「ミッツさんのためにマフラーを用意しました。使ってください」と、マフラーを巻き「一言いわせてください。ミッツさんのことが大好きです」と告白。“食べちゃいたい”の札を上げたミッツさんは「声が低く、腕が長いのがすばらしい」

審査委員長からひとこと

笑顔はカワイイのに、ダンスはカッコいい!そのギャップがいいですね。まだ若いのでこれから本当に将来性があると思います。


03 北村健人くん

画像: 03 北村健人くん

パフォーマンス

小学生から続けているアイスホッケーをインラインホッケーに替えてのパフォーマンス。軽やかなすべりと華麗なスティックさばきで、ステージを縦横無尽に踊っているよう。途中で客席に投げキッスをして、ファンの眼をハート型に……。

告白キメ台詞

「あの……いきなりですけど、ひと目ボレしちゃいました。誕生日、バレンタイン、クリスマス…ずっと一緒に過ごしたいです」と告白して、ミッツさんをギュッと抱きしめた健人くん。突然の抱擁にミッツさんも「その勇気に感動」。

審査委員長からひとこと

得意のアイスホッケーをインラインスケートで披露し、颯爽と男らしさをみせてくれました。告白タイムではミッツさんを抱き寄せるなど、非常にやるときはやる男だと思います。


04 三原大樹くん

画像: 04 三原大樹くん

パフォーマンス

最年少13歳の大樹くんは、オリジナルミックス曲でイスを使ったダンスパフォーマンスを披露。身体全体を使い堂々とした演技でみんなを魅了したけれど、踊りきった感想の「疲れちゃいました」は客席をほっこりさせてくれました。

告白キメ台詞

「これは僕からのクリスマスプレゼントです」と、スノーマン人形を渡して「ホワイトイルミネーションを見ながら、僕とクリスマスを過ごしてください」と、人生で初めての告白。身長154センチの大樹くん、ミッツさんを相手に「デカかったです!」。

審査委員長からひとこと

非常にキュートなベビーフェイスだけれどパフォーマンスのレベルは非常に高く、まだまだ伸びしろがたくさんあると思います。また挑戦して欲しいです。


05 飯田のえるくん(フォトジェニック)

画像: 05 飯田のえるくん(フォトジェニック)

パフォーマンス

ファッショナブルな私服から一転、野球のユニフォーム姿でぐっと男らしいのえるくん。「ベストを尽くすぞ!」とトスバッティングでボールを打つ真剣な表情と、終えたときののえるスマイル! このギャップにみんなキュンキュンしちゃうんだよね。

告白キメ台詞

「今日さ、ミッちゃんに伝えたいことがある。言葉とか下手だけど、ミッちゃんのことが大好きです。これからのクリスマスを一緒に過ごしてください」と、等身大の言葉で告白。間近でみたミッツさんを「生でみるとカワイイです」とのえるくん。 一方のミッツさんは「私、明日隕石が当たって死ぬわ」。

審査委員長からひとこと]

明るくにこやかで、学校にいたら周りが放っておかない人気者だと思います。優しくて緊張しいだから、今回ドキドキしていたと思うけれど今日はやり遂げたと思います。


06 瀬戸尚哉くん

画像: 06 瀬戸尚哉くん

パフォーマンス

手を振りながらステージに登場した尚哉くん。「ちょっと古いけど、いい歌はいいので」と、前日まで何度も友達とカラオケで練習したスピッツの『チェリー』をちょっとハスキーな声で熱唱。「緊張の陰に人の良さが出て、好感が持てました」と審査員の沢村一樹さんも絶賛!

告白キメ台詞

「今日は伝えたいことがあって呼び出したんだ。俺、ミッツさんの明るいところ、優しいところが大好きなんだ。こんな俺だけど絶対に寂しい思いはさせないから」

審査委員長からひとこと

さわやかで好感の持てる男の子ですね。一所懸命歌っている姿にすごくマジメな人柄が表れていて、非常に好感の持てる男の子です。


07 戸塚純貴くん(理想の恋人賞)

画像: 07 戸塚純貴くん(理想の恋人賞)

パフォーマンス

「僕の声に酔いしれてください」と『特攻隊員が残した最後の手紙』を朗読。20代前後の未来ある若者3人の残した手紙は、異色のパフォーマンスとなりました。

告白キメ台詞

「いやぁー、寒いな。使えよ、ホッカイロ。俺ミッツ姉さんのことが好きなんだ。それだけ伝えておく」と、男前の告白のあと、ひざまづいてプレゼントを差し出し「メリークリスマス」。年下の男の子攻撃にミッツさんも「かわいい!こういうの好きよ」

審査委員長からひとこと

オシャレでお調子者の純貴くんだけど、そんな部分と手紙の朗読という意表をついたパフォーマンスに二面性があってふり幅の広い男の子だと思います。


08 上遠野太洸くん(グランプリ)

画像: 08 上遠野太洸くん(グランプリ)

パフォーマンス

「練習の成果をここで出し切ります」とビブラートを利かせた透明感のある声で、flumpoolの『君に届け』を披露。自然と会場から手拍子が起こり「最高!」という声援も飛ぶほど。審査員の沢村さんにべた褒めされ「まさか沢村さんにそんなことを言ってもらえるなんてうれしいです」と太洸くんもニコニコ。

告白キメ台詞

「今日は時間をとってくれてありがとう。ひとつ言いたいんだけど、俺はミッツさんのことが大好きです。だから今年のクリスマスも来年のクリスマスも、ずっと一緒にいてください」と優しい告白。それからミッツさんの首にネックレスをつけて「じゃあ、今日からミッツは俺の彼女ね」ととどめの一言。最強テクと憧れのセリフで、客席萌えまくり!

審査委員長からひとこと

お見事としか言いようのない完成された男子。立ち方、歩き方にストーリー性があり、背景が見える男の子です。非常にポテンシャルが高くて、すぐに活躍してくれるとおもいます。


09 神永圭佑くん

画像: 09 神永圭佑くん

パフォーマンス

この日のために2週間特訓をした空手の型のパフォーマンスで男らしさをアピール。音楽に合わせて演じる姿はどこかダンスを踊っているようにも見え、胴着姿にも惚れ惚れしちゃいました。

告白キメ台詞

「ミッツさん。僕はマツコデラックスも好きだけど、ミッツさんはもっと大好きです」と、一瞬ドッキリするような始まりの圭佑くん。でも「今年のクリスマスはサンタさんの衣装を着て、僕と一緒に過ごしてください」とほっこりさせてくれました。

審査委員長からひとこと

空手がとても男らしく、キレイな瞳が印象的な素敵な男の子です。


10 山崎大輝くん(審査員特別賞)

画像: 10 山崎大輝くん(審査員特別賞)

パフォーマンス

あどけない笑顔からは想像できない抜群の歌唱力で、大好きなL'Arc~en~Ciel『カレス・オブ・ビーナス』を披露。声や歌い方がHYDEそっくりで、どれだけ歌いこんでるかが伝わってきました。歌い終えて「緊張して、足腰ヤバかったです」。

告白キメ台詞

「今日サムいわー。でもミッツさんがいればこんなもんいらねー!!」と、ホッカイロを投げ捨て「好きです!付き合ってください!」。またまた笑顔と男らしさのギャップ演出で、みんなのハートを釘付けに!

審査委員長からひとこと

キュートな雰囲気だけど、歌うと男らしくてそのギャップが良かったです。くるくる変わる表情に胸をつかまれる、本当に将来が楽しみな男の子です。


11 河野聡太くん(AOKI賞)

画像: 11 河野聡太くん(AOKI賞)

パフォーマンス

子供のころから父親に習っていたという、キックボクシングのミット打ちで「自分の夢への気持ちを乗せてミットを打ちます」と聡太くん。力強くキレのあるパンチや強烈なキックに、会場からたくさんの声援が飛びました。

告白キメ台詞

「お待たせ! これから先も俺がずっと守るから、傍にいてほしい」と、ここでミッツさんを抱きしめて「大好きだよ」と告白。後できいたら「ミッツさん女性らしい香りがしました。ちょっと硬かったけど……」だって。

審査委員長からひとこと

キックボクシングをやりきりました。男らしくキラリと光る汗が素敵で、23代のセクシー番長になってくれると思います。


12 田之上賢志くん(審査員特別賞)

画像: 12 田之上賢志くん(審査員特別賞)

パフォーマンス

「頑張りますのでみんな楽しんでいってください」とコブクロの『YELL』をギターの引き語りで。会場の隅々まで見回しながら笑顔で歌う姿は、まるで賢志くんのワンマンライブ!「楽しんでできたし、悔いの無いよう力を出しきれてよかったです」と本人も会心の出来栄えでした。

告白キメ台詞

「ミッツさん、俺ミッツさんのことめっちゃ好きやねん。だから今年のクリスマスも、来年のクリスマスも、ずっと一緒に過ごしたい。だから俺と付き合ってください」と、関西弁で熱烈な告白。これにはミッツさんも「関西弁の告白っていいわね」。

審査委員長からひとこと

3ヶ月前からギターを始めて、一所懸命練習してくれました。本番に強い男の子。何か天性のものを感じました。


最終選考会報告トップ
密着!最終選考会

This article is a sponsored article by
''.