あまりのカッコよさにクラクラ~!
11人のパフォーマンスと告白に浸ります 振り返ります

11人のファイナリストたちの、華麗なるパフォーマンスと告白。ファンのハートにドッキューンと届いた夢のひとときをまとめてみました。石田審査員長のコメントつきでお届け!


01 樋口裕太くん(フォトジェニック賞)

画像: 01 樋口裕太くん(フォトジェニック賞)

パフォーマンス

「真似ではなく、自分らしく歌いたい」と本番前に語っていた裕太くんは、EXILEの『道』を熱唱。メロディーに合わせ、ゆったりとリズムをとって歌う様子に女子たちはうっとり。オリジナリティにあふれ、甘い歌声は会場を魅了してくれました。

告白キメ台詞

「待った? クリスマスの日に遅れてゴメンネ。今日はいいたいことがあってさ…」と待ち合わせにちょっぴり遅れたシチュエーションを演出。そして「来年も、この日にまた一緒にいよう。大好きだよ」と夢のある告白にクラクラ~!

審査委員長からひとこと

安定感が抜群な男の子です。見事に、EXILEの歌も熱唱してくれました。。


02 重 徳宏くん

画像: 02 重 徳宏くん

パフォーマンス

「バスケをやっているときが幸せ」という重くんは、バスケットボールを身体で自在に操るハンドリングを披露し、女子の心をわしづかみ! 小学校から高校まで続けたというだけあって、ユニフォーム姿もさわやかにキメていました。

告白キメ台詞

「今日は来てくれてありがとう。玲奈に聞いてほしいことがある。玲奈のことが好きです。付き合ってください」待ち合わせに来てくれたことに感謝を伝えてからの男らしいストレートな告白は、ハートにググッときました!

審査委員長からひとこと

キュートフェイスで読者の人気も非常に高く、また、バスケは細マッチョな身体で頑張ってくれました。誰もが応援したくなる男の子だと思います。


03 植田慎一郎くん

画像: 03 植田慎一郎くん

パフォーマンス

慎一郎くんが披露してくれたのは、小学校のころから興味があった、マジック。しかもこの日は、新品のペットボトルの水を空け、その中に携帯電話を入れるというスゴ技。一瞬にしてペットボトルに入った携帯!〝カラカラ″という音に会場も釘付け!

告白キメ台詞

「玲奈のことを思ってこの花束を作りました」と、立ち膝をつき、お手製の花束を差し出しました。「それと、プレゼントがあって…、僕と結婚してください!」片膝をついいた、王子様スタイルでのプロポーズにドキドキ!

審査委員長からひとこと

「マジック、魅せますよ」と楽屋で言ってくれた言葉のとおり、素晴らしいマジックを魅せてくれました。告白の花束も手作りで、非常にクレバーな男の子です。


04 江口祐貴くん

画像: 04 江口祐貴くん

パフォーマンス

機敏にボールをキャッチし、ソフトボールのディフェンスを披露してくれた祐貴くん。運動神経の良さをアピールしながらも、じつは、とっても真剣な表情! いつもキュートな笑顔を見せてくれる分、そのギャップにホレボレ!

告白キメ台詞

「映画、楽しかったね。来年も再来年もずっと、同じ景色をオレと一緒に見よう!」という、さわやかで男らしいセリフ。デートの後のクリスマスももうあと少しで終わり、という場面設定だけに、未来へと夢が広がるロマンチックな告白に!

審査委員長からひとこと

楽屋のムードメーカー。最年少ですが臆することなく頑張ってくれて、パフォーマンスも真剣な眼差が非常よかったです。やる気のある男の子で、今後に期待しています。


05 新里宏太くん(La La TV賞)

画像: 05 新里宏太くん(La La  TV賞)

パフォーマンス

「お母さんが好きな曲で、僕も子どもの頃から聞いていたので」と宏太くんは、まだ生まれていない頃の名曲『オリビアを聴きながら』を熱唱。小学校3年生から積んできたボイストレーニングの成果で、高音もバッチリ。魅了してくれました。

告白キメ台詞

「イルミネーション、キレイだったね。僕、女の子と観にくるの初めてで…。それでこの前から思ってて…、玲奈のことが大好きです。大人の恋愛を教えてもらいたいです」と少年らしく初々しい、等身大の告白!

審査委員長からひとこと

ホレボレする熱唱で、目をそらすことのできないくらい素晴らしいパフォーマンスだったと思います。


06 佐野 岳くん(グランプリ)

画像: 06 佐野 岳くん(グランプリ)

パフォーマンス

運動神経抜群の岳くんは、バック転などでステージをところ狭しと駆けめぐるアクロバットを披露。練習は双子の弟にもちょっぴり見てもらったのだそう。上半身の引き締まったボディで、キメるたびに「キャー!」と歓声が沸き上がってました。

告白キメ台詞

「オレさ、いつも当たって砕けろ精神でいろいろチャレンジしてきたけれど、今日ばかりは砕けてしまったら立ち直れないかも。玲奈、大好きです! オレの女になってください!」と元気よく告白。後半の大人っぽい台詞にドキドキ!

審査委員長からひとこと

仕掛けをするのが好きな男の子。魅惑的なアクロバティックで、ちゃんと筋肉を見せることも忘れない。いつも笑顔で歯並びがよく、女の子の心をとらえて離さない男の子だと思います。


07 塩野瑛久くん(審査員特別賞&AOKI賞)

画像: 07 塩野瑛久くん(審査員特別賞&AOKI賞)

パフォーマンス

コンテスト初、クレープ作りを披露してくれた瑛久くん。本番前「生地を薄く作るのが難しいんです」と言っていましたが、見とれるほどの手際よさ! 楽しいBGMとは裏腹に、表情は真剣そのもの。会場から「おいしそう!」「食べたい!」の声が連発!

告白キメ台詞

「今日寒いね。これ、クリスマスプレゼント。玲奈に時間を大切にしてもらいたいから時計をプレゼントします」と、クラシカルな懐中時計を差し出す。そして「好きです。付き合ってください」少々テレながらの告白に、会場はやさしい空気に包まれました。

審査委員長からひとこと

ジュノンボーイ史上初、クレープを焼いてくれました。そんな彼は、家族思いで、すごく優しい。魅力的な男の子です。


08 井藤 瞬くん(審査員特別賞)

画像: 08 井藤 瞬くん(審査員特別賞)

パフォーマンス

ゆずの『栄光の架橋』を熱唱してくれた瞬くんは、肩からギターをかけての登場。しかし、いざ曲がはじまると背中にまわして歌に専念! その意表をつく演出に、オリエンタルラジオからも「弾かないんかい~」とツッコまれ、会場は和みムードに!

告白キメ台詞

「サンタさんって信じる? …オレも信じているんや。クリスマスにこうして隣で話ができますようにってお願いしたから。じつは言いたいことがあって、玲奈のことが好きです。というか大好きです。付き合ってください!」関西弁がチャーミング!

審査委員長からひとこと

アーモンドアイが美しく、本当にステキな男の子です。ギターを背負ったりと、そういうハズシの部分も忘れない面白いところももっている。期待しています。


09 三浦海里くん

画像: 09 三浦海里くん

パフォーマンス

縄跳び、それもハヤブサなどのスゴ技を披露してくれた海里くん。途中、照明を消した暗い会場で、なんと、ステージ上でクルクルと回る光のイルミネーションが! この日のために用意した、という電飾の跳び縄で、技とともに魅了してくれました。

告白キメ台詞

「クリスマスパーティ楽しみだね。行く前に聞いてほしいことがあるんだけど、オレ、じつはずっと前から玲奈のことが好きだったんだ。寒いのに付き合わせてゴメンネ。これよかったら使って」とマフラーを手渡し。シャイな初々しさが、心をくすぐる告白!

審査委員長からひとこと

縄跳を頑張ってやってくれて、その、すがすがしく一生懸命な姿にキュンときました。


10 今田竜人くん

画像: 10 今田竜人くん

パフォーマンス

竜人くんは、なんと書道7段の持ち主。巨大な筆を使って「運命」と書く、その迫力のある筆さばきに会場の空気も一変! 見事な腕前を披露してくれました。袴姿も凛々しく、女子たちのうっとりとした視線を一身に集めていました。

告白キメ台詞

「今日、言いたいことがあるんだ。玲奈のことが好きだ。誰よりも。これからもずっとそばにいてほしい。今日はクリスマスだから一緒に楽しもう!」男らしい告白の後、渡したサンタクロースの帽子に「可愛い!」と歓声が! 女子の心をわしづかみ!

審査委員長からひとこと

力強く「運命」という文字を書いてくれて、彼の芯の強さが表れた、素晴らしいパフォーマンスだったと思います。


11 井阪郁巳くん(準グランプリ&スティックメニュー賞)

画像: 11 井阪郁巳くん(準グランプリ&スティックメニュー賞)

パフォーマンス

ユニフォーム姿で、野球のバッティングとピッチングを披露してくれた郁巳くん。キャッチャーをつとめたのは、実のお兄さんだそう。キリリとした表情でスラリとした長身から投げ出されるボールは、抜群のコントロール。女子のハートにもストライク!

告白キメ台詞

「今日は忙しいのにゴメンな。時間つくってくれてありがとう。クリスマスやんな。これプレゼント」と手渡した箱からはクマさんが! そして「オレ、トリンドルちゃんのことが好きやねん。付き合ってください!」さわやかな関西弁に、胸キュン!

審査委員長からひとこと

ユニフォーム姿がとってもさわやかで、告白も男らしくストレート。いいキャラでこれからが楽しみです。


最終選考会報告トップ
密着!最終選考会

This article is a sponsored article by
''.