12人それぞれのドラマがあった 運命の1日をレポート!

「今できるパフォーマンスで一番の自分を出し切る!」、この日のために練習を重ねてきたボーイたち。大舞台を前にドキドキが増していく姿、互いに励まし合いながら見せる笑顔、そして、ステージを終えて見せたそれぞれの表情……。この一日は彼らにとって忘れられない日であり、ひとつ成長した日にもなったはずです。みんな、お疲れ様でした!


11:30 バックステージ

午前9:00に会場入り。楽屋で出演順がわかると、高まる緊張をほぐすように励まし合うボーイたち。リハーサルに入ると、初めてのステージに焦ってうまくいかない場面も。ドキドキが伝わってきます。本番直前の写真撮影では、最年長の財木くんの「頑張るぞー!」の声に「おーっ!」とみんなで気合を入れ、いざ本番!

画像: 11:30 バックステージ


14:00 受付&開場

今年もボーイたちを応援するJUNON読者約600人が集まり、渋谷ヒカリエホールのまわりには長蛇の列。一番乗りの女の子たちは前日の夕方から並んでいて、しかも4年連続一番(拍手☆)。お目当てのボーイを調査してみると、まんべんなく分かれている中で財木くん、横田くん、高木くん、國澤くんが一歩リード。ボーイの名前が書かれた応援グッズにもファンの愛がいっぱい!

画像: 14:00 受付&開場


15:00 オープニング

今年の司会は平成ノブシコブシの二人。ゲスト審査員には、25回目のアニバーサリーにふさわしい第2回グランプリの武田真治さん、第14回グランプリの小池徹平くんを迎え、華やかムード。審査の注目ポイントについて、「パフォーマンスがうまくいかなくても、合間の素顔を見てください」と話した大先輩・武田真治さん。ボーイたちの耳にも届いて勇気づけられたはずです。

画像: 15:00 オープニング


15:15 ファッションショー

〝自分が一番カッコよく見えるファッション〟で12人が登場。「田舎者なんて言わせない!」「いつもと違う自分!ちょっと大人のキレイめスタイル」「ちょっと背伸びの週末」などテーマも個性豊か。みんながステージにずらりと並ぶと、「皆さん男前!」とノブコブの吉村さん。リハーサル時と違って、堂々とポーズをとるボーイたちはさすがです。退場時には犬飼くんが会場に向かって投げキッス♡ これもポイントだったのかも。

画像: 15:15 ファッションショー


15:25 第一次審査(パフォーマンス)

オリジナルのパフォーマンスを披露する第一次審査。部活で鍛えたスポーツの技や、小さい頃から習ってきた特技をステージ用にアレンジしたり、将来の活動にも繋がる歌や楽器を披露したり。女装で登場した帯向くんの斬新なパフォーマンスも印象的でした。ちょっとの失敗がありながらも、精一杯やりきったボーイたち。一次審査が終わってみんなから出たのは「お腹すいた~」の声。

画像: 15:25 第一次審査(パフォーマンス)


16:40 第二次審査(告白)

第二次審査では、クリスマスの告白をテーマに、「それぞれのグッとくるセリフ」を披露。そのときの表情・動き・セリフなどを審査します。告白のお相手は、「第1回JUNONプロデュース・ガールズコンテスト」グランプリの松浦雅ちゃん。「ずっと好きだった」という男気あふれる告白や、照れながらの告白、ボーイが雅ちゃんの手を握ったときは、会場から「きゃーっ!」という声が。

画像: 16:40 第二次審査(告白)


17:40 サプライズステージ

今回、特別に行われたサプライズステージ。その仕掛け人は武田真治さん。まずはエキサイティングなサックスソロ。その後、ギター・小池徹平くんとのスペシャルユニットで『クリスマスイブ』をムードたっぷりに聴かせてくれました。「練習のときうるさくないようにサックスの中に入れていた靴下を、本番でも入れっぱなしだった」(武田さん)、「本番前にギターの弦が切れて、弦がない状態で演奏した」(徹平くん)と、二人がコンテストに出たときのハプニングも話してくれました。

画像: 17:40 サプライズステージ


17:50 ゲストステージ1

歴代ジュノンボーイが登場するトークセッション。まずは、竹内寿くん、市川知宏くん、上遠野太洸くん、佐野岳くんが登場。「コンテスト時の告白のセリフを再現して」という会場からの質問に、「僕のキレイなお姉さんになってください」(竹内くん)、「俺の女になってください」(岳くん)、「今日からみんなは俺の彼女ね」(太洸くん)と続き、会場は大興奮。そして、ノブコブ徳井さんの「お前の財産、今日から俺のもんだ」でオチがつきました。

画像: 17:50 ゲストステージ1


18:10 ゲストステージ2

溝端淳平くんをはじめ、5人の歴代ジュノンボーイからのVTRメッセージが流れた後、山本裕典くん、三浦翔平くん、菅田将暉くん、鈴木勝大くんが登場。「7年連続で呼ばれていて、これからも呼ばれるように頑張ります」と裕典くん。その後、「自分の一番男らしいところは?」という質問に、「乳首がかわいい(笑)」(勝大くん)、「のどぼとけ」(菅田くん)、「鎖骨に水が溜まる」(翔平くん)、「腹筋」と答えた裕典くんは、お約束の腹筋見せサービス!

画像: 18:10 ゲストステージ2


18:20 審査結果発表&表彰式

クライマックスの結果発表。「グランプリは……犬飼貴丈くん!」と発表されると、「えっ? えっ?」と信じられない様子で動揺する犬飼くん。少し経って、ガッツポーズで喜びを表現しました。準グランプリの上野くんは笑顔で、フォトジェニック賞の財木くんはうれしさを爆発させ、審査員特別賞の横田くんは涙を浮かべて……それぞれが受賞の喜びを噛み締めていました。

画像: 18:20 審査結果発表&表彰式


18:55 囲み取材

表彰式終了後、グランプリを受賞した犬飼くんが、審査員の武田さん&徹平くんとともに囲み取材。二人の大先輩と多くの報道陣の前でも、マイペースに受け答えをする犬飼くん。「賞金は貯金します」「高校卒業後は、大学に行って芸能活動と両立できれば」としっかりした部分を見せつつ、武田さんのツッコミとともに笑いも起きるなど、大スター誕生を予感させる楽しい会見となりました。ハプニングに負けない強いハートで、これからも頑張って!

画像: 18:55 囲み取材


最終選考会報告トップ
12人のステージ情報

This article is a sponsored article by
''.