あまりのカッコよさにクラクラ~!
11人のパフォーマンスと告白に浸ります 振り返ります

歌やスポーツ、ダンスなど、それぞれの特技に自分なりのアレンジを加えたパフォーマンスは、未来のスターの素質あり! 「こんなこと言われたい!」と思う胸キュンなクリスマス告白も最高でした。審査員のコメント付きで振り返ります。


01 犬飼貴丈くん(グランプリ)

画像: 01 犬飼貴丈くん(グランプリ)

パフォーマンス

「予想を超える意外性を出したい」と語っていた犬飼くん。それが思わぬ形で訪れることに。BOOWYの『MARIONETTE』で歌を披露する直前、違う曲が流れるハプニング。しかし舞い上がることなく堂々と歌い上げ、会場からの手拍子で盛り上がりました。

告白キメ台詞

「雪が降ってきたよ、寒いね。手、つなぎませんか?」と、いきなり雅ちゃんの手をとり積極的にアプローチ。「この手を離したら後悔すると思う。僕の彼女になってください」という胸キュンの言葉に、会場から「きゃーっ!」の声!

審査委員長からひとこと

トラブルにめげずにクールにパフォーマンスし、時折見せる爽やかな表情もよかった。トップバッターを見事に務めたところもポイントでした。(岡本審査委員長)


02 財木琢未くん(フォトジェニック賞/紅茶花伝賞)

画像: 02 財木琢未くん(フォトジェニック賞/紅茶花伝賞)

パフォーマンス

2回目のコンテスト参加でファイナリストとなった財木くん。凛々しい道着姿で登場し、お父さんに教わっているという沖縄の「空手演武」を披露。最後の板割りでは、ノブコブの二人がちょっと怖がりながら板を持つ中、見事成功! 男らしさで魅了しました。

告白キメ台詞

「今日は、雅ちゃんに伝えたいことがあってここに呼んだったい」と博多弁で話し始めた財木くん。「雅ちゃんのこと、ずっと好きやったっちゃん。クリスマスまでに彼氏がほしいって言ってたけど、その彼氏って僕じゃいかんと?」と九州男児らしい告白。

審査委員長からひとこと

僕も空手をやっていたんですけど、あんなに強い人は見たことがない。すごかったです。(徹平くん)


03 上野 凱くん(準グランプリ)

画像: 03 上野 凱くん(準グランプリ)

パフォーマンス

中学2年、幼さの残るルックスの上野くんの学ラン姿に「かわいい~!」の声。「長崎の五島列島から来ました。校歌を歌います」とアカペラの歌に合わせ、会場からは大きな手拍子。そして学ランを脱ぎ、バスケットパフォーマンス。2つの魅力でアピール!

告白キメ台詞

「雅さんはサンタさんをいつまで信じてましたか?」と聞くと、「小4くらいまでかな」と雅ちゃん。「じゃあ、僕が雅さんのサンタクロースになります。これ、プレゼント。来年はこの中に指輪を入れたいです」と、夢のあるちょっと大人な告白にドキドキ!

審査委員長からひとこと

校歌を歌ったこと、バスケ部のキャプテンらしいパフォーマンス、今を大事にしているところが好感度大です。(武田さん)


04 勧修寺玲旺くん

画像: 04 勧修寺玲旺くん

パフォーマンス

お父さんから教えてもらい、小学校からやっているバルーンアートを披露した勧修寺くん。割れることも結構あるという難しい技に、ちょっと焦りながらも慎重にトライし、クマのリースが見事完成。「緊張しちゃいました…」と話す笑顔が最高!

告白キメ台詞

雅ちゃんの前に立つとすぐに、「オレさ、ずっと前から雅ちゃんが好きだった。付き合ってください!」と超ストレートな告白!! シンプルな言葉が、勧修寺くんの飾らない性格を表しているかのよう。

審査委員長からひとこと

あんなにカッコいい顔でバルーンアートを作られたら、女の子はメロメロになっちゃうなと思いました。(徹平くん)


05 谷田大河くん

画像: 05 谷田大河くん

パフォーマンス

中学3年間陸上をやってきて、とにかく走ることが好きだという谷田くん。ウォーミングアップから始まり~全力疾走~最後は側転でフィニッシュ。ステージを端から端まで使ってオリジナルの陸上競技パフォーマンスを披露。演技後は「疲れました!」。

告白キメ台詞

「知ってた? 今日、クリスマスなんだよ。今日だから言うけど、オレたち、もっといい関係になれないかな」と切り出し、「雅ちゃん、好きだよ」とキメのひとこと。控えめながらもまっすぐな気持ちが伝わる爽やかな告白!

審査委員長からひとこと

本物のアスリートみたいでカッコよかった。陸上ダンスとか、流行るかもしれませんね。(武田さん)


06 帯向文也くん

画像: 06 帯向文也くん

パフォーマンス

最初に女装をすると決め、それに合わせて女性シンガーの歌「alone」を選曲した帯向くん。その女らしい仕草に、会場からは驚きの声! 「いろんな面があることを見せたくて、これに決めました」というアイデアは、目標とする役者の素質十分!

告白キメ台詞

「クリスマスに二人でいるのは幸せなんだけど…いい加減気づけよ、オレのこと好きだって。オレの彼女になれ!」と、女装のときと全く違う男らしい告白に、会場はまたもやびっくり! ちょっと強引な感じの最後のセリフにグッときた女子は多いはず。

審査委員長からひとこと

脚がキレイでびっくりしました。顔立ちも女の子っぽいからか、女装も似合っていました。(徹平くん)


07 石井貴就くん

画像: 07 石井貴就くん

パフォーマンス

独学でやっているというアクロバットとストリートダンスを取り入れたパフォーマンスを見せた石井くん。「ステージが狭くて少し焦った」と言っていたけれど、頑張ってる姿が最高! 終了後「ありがとうございます」と笑顔でハキハキと挨拶したのも印象的。

告白キメ台詞

「映画、すごく面白かったね。うわ~、外、寒っ。めっちゃ乾燥してるね」と言った後、プレゼントを渡してひざまづき、雅ちゃんの手を握って「これからずっと雅ちゃんの手を温めてあげるよ」。ドラマのワンシーンを思わせるようなロマンティックな告白!

審査委員長からひとこと

「失敗したところをもう1回やって」とリクエストしたら、すごく頑張ってトライしてくれて好感が持てました。(武田さん)


08 高木亮佑くん(明色美顔ボーイ賞)

画像: 08 高木亮佑くん(明色美顔ボーイ賞)

パフォーマンス

サッカー部のキャプテンを務める高木くんは、リフティングを披露。「試合のときくらい緊張して、イマイチでした…」と言っていましたが、スラリとしたルックスでカッコいい! ノブコブの吉村さんも「顔小さいし、これからドーンとモテるよ」と絶賛。

告白キメ台詞

「いきなりゴメンね。……これから先もずっと一緒にいよう。雅ちゃん、大好きだよ!」。恥ずかしさのあまり早口になってしまった高木くん。雅ちゃんの答えにも照れまくり、その表情に胸キュン! シャイな一面が女子のハートをくすぐりました。

審査委員長からひとこと

すごく爽やかな印象。全然モテないって言うけれど、嘘だと思いますよ。(徹平くん)


09 西尾宇宙くん

画像: 09 西尾宇宙くん

パフォーマンス

得意のイラストをスクリーンで流しながら、80年代の名曲『恋におちて -Fall in love-』を歌った西尾くん。歌詞に合ったストーリーのイラストと透き通った歌声でオリジナリティあふれる世界観を作り出し、会場全体を引き込んでいきました。

告白キメ台詞

「今日はクリスマスやな。はい、コレ」と可愛いモミの木を手渡し、「この木を育てて大きなクリスマスツリーにしよう。これからも僕とずっと一緒におってください」と告白。夢のあるプロポーズのような言葉がロマンティックで、会場からはため息が。

審査委員長からひとこと

服の着こなしも独特だし、歌もうまい。アーティスト志向なのかなと感じました。(武田さん)


10 横田龍儀くん(審査員特別賞/AOKI賞)

画像: 10 横田龍儀くん(審査員特別賞/AOKI賞)

パフォーマンス

「この獅子舞を踊ることで、福島や東北のみんなに元気を与えようと思いました」と話した横田くんは、小さい頃からやっている福島の伝統芸能を披露。「獅子頭をかぶっているときは夢中で、それをとったときのほうが緊張した」と演技後は緊張の中にも笑顔。

告白キメ台詞

「メリークリスマス! オレ、人ごみが苦手で、どこかに連れて行ってあげられないかもしれないけど、いつも君のそばにいるよ。オレじゃダメかな?」と、等身大の自分を素直に表現した告白。少し離れたところから控えめに話す姿が好感度大!

審査委員長からひとこと

顔が見えなかったのはちょっと残念。でも、中で必死にやっていたのが目に浮かんできました。(徹平くん)


11 國澤竣哉くん

画像: 11 國澤竣哉くん

パフォーマンス

「1週間前、急遽曲を変えて練習してきました」と話していた國澤くん。待ち時間も最後まで入念に練習し、得意のギター演奏で勝負。「こんなに多くの人前でやったことがなくて緊張しました」と言いつつもビシッと決め、セクシーな雰囲気で魅了しました。

告白キメ台詞

ひざまづいて、「オレ、お前に言いたいことがあるんだ。お前のこと、ずっと好きだった。来年のクリスマスも一緒にいよう。付き合ってください!」と顔を赤らめながら告白。男らしいストレートな言葉と、「お前」と呼ぶところに胸キュン!

審査委員長からひとこと

ギター演奏の中に男気を感じました。演奏しているときの顔の表情もよかったと思います。(武田さん)


12 松本竜平くん

画像: 12 松本竜平くん

パフォーマンス

高校までずっと野球に打ち込んできた松本くんは、親友と一緒に登場し、ピッチングを披露。「緊張して指がひっかかって球が逸れた」というそのボールは、舞台袖の上野くんをかすめるハプニング。しかしその後は見事なストレート&カーブを投げ込みました。

告白キメ台詞

「クリスマスの日にわざわざ会ってくれてありがとう。オレ、雅のことが好きです。後悔させんから、ずっと一緒におってほしい」と広島弁の飾らない言葉で告白。スポーツマンらしいまっすぐな告白に、会場から大歓声が上がりました。

審査委員長からひとこと

スポーツって爽やかでズルいですよね。野球部のドラマのワンシーンを見ているようで、カッコよかったです。(徹平くん)


最終選考会報告トップ
密着!最終選考会

This article is a sponsored article by
''.