グランプリは北海道出身の19歳・飯島寛騎くん!
武田真治さん以来の道産子グランプリは…なまらハンサム♡

11月23日(月・祝)、東京・恵比寿にて開催された、第28回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストの最終選考会! 
MCは流れ星、ゲスト審査員には山本裕典さん(第18回準グランプリ)、新川優愛ちゃん、與 真司郎さん(AAA)が駆けつけてくれ、応募総数1万3948人の中から選ばれし、ファイナリスト12人が勢ぞろい!
カワイイもカッコいいも、甘口・中辛・辛口すべてそろってる♡
美男子12人が圧巻のラインナップ! 
この中から28代ジュノンボーイグランプリが…生まれた!!

第1次審査はフリーパフォーマンス審査! ダンス、空手、ボイパ、アクロバット、フリースローやどじょうすくい、おどるぽんぽこりんから五郎丸まで、12名の個性と演出が光るステージに、会場は黄色い悲鳴&感嘆の吐息&爆笑(!?)のワンシーンも。

第2次審査はゲスト審査員の新川優愛ちゃんに愛の告白審査♡ “夜の遊園地デート”をテーマに、大人顔負けのボーイたちの胸キュンストーリーに、会場は悶々&萌々、やばたん♡♡

歴代JUNON BOY Stage1には、今年も舞台を中心に大活躍だった植田圭輔くん(19代ファイナリスト)が登場! 

さらに今や映画・ドラマ・CMで大躍進中の菅田将暉くん(21代ファイナリスト)がファイナリストたちとジャスチャーゲームをしたのが歴代JUNON BOY Stage2。これには会場も大盛り上がり♪ 菅田くんの真っ赤のビジュアル、カッコよすぎます…。

歴代JUNON BOY Stage3は稲葉 友くん(22代グランプリ)、上遠野 太洸くん(23代グランプリ)、西川 俊介くん(26代準グランプリ)、西銘 駿くん(27代グランプリ)、4名の戦隊&ライダーが登場でもう興奮MAX! みんな変身ポーズをサービスするという贅沢時間に会場は黄色い歓声。

ちゅうえいさんもキレッキレ!!

続くSpecial Stage、なんとこれが初お披露目になった、ジュノンボーイのグループプロジェクト『ジュノン・スーパーボーイ・アナザーズ』。24名の初々しくも力強いパフォーマンスが会場を熱気で包んだ!

そんな楽しい演目も束の間…、いよいよ審査結果発表!
くわしくは2015年12月22日発売JUNON2月号で詳細レポートやりますよ、そちらも要チェケラ!

グランプリ
飯島 寛騎(いいじま ひろき)くん

北海道 / 19歳 / 大1 / 175㎝ / 57㎏ / B型

準グランプリ
岡宮 来夢(おかみや くるむ)くん

長野県 / 17歳 / 高2 / 172㎝ / 54㎏ / O型

フォトジェニック賞
阪本 一樹(さかもと いつき)くん

兵庫県 / 17歳 / 高2 / 175㎝ / 53㎏ / A型

審査員特別賞
今川 碧海(いまがわ あおい)くん(左)
笠原 崇志(かさはら たかし)くん(右)

(今川くん)東京都 / 16歳 / 高2 /163㎝ / 47㎏ / A型  
(笠原くん)神奈川県 / 21歳 / 大3 / 173㎝ / 55㎏ / A型

明色美顔ボーイ賞
大熊 隆也(おおくま りゅうや)くん

東京都/ 18歳 / 高3 / 170㎝ / 60㎏ / A型

Next

This article is a sponsored article by
''.