【第26回】ジュノンボーイ選定バトル〜12人のステージ情報

舞台度胸は、すでにプロ級!? キュンとする場面も盛りだくさん!

毎年恒例の「パフォーマンス」と「告白」の審査課題。第26回はファイナリストの個性がキラキラ光るものばかり!ゲスト審査員のコメントともに振り返ります!

01 萩尾圭志くん(明色美顔ボーイ)

画像: 01 萩尾圭志くん(明色美顔ボーイ)

パフォーマンス

ドンドンドンドン……力強い太鼓の音から第一次審査のパフォーマンスがスタート!萩尾くんが選んだパフォーマンスは「担ぎ桶太鼓」。ノースリーブの衣装をチョイスしていたために、太鼓をたたくと二の腕の筋肉が、まぶしいっ☆司会のパンサーからは「八重歯がかわいい」とコメントが。そうそう、細マッチョと八重歯笑顔のギャップにキュン!

告白キメ台詞

第二次審査のテーマは「冬のデート」で、そのコーデもすべて自分で考えたもの。緊張のトップバッター萩尾くんは「なんかいま、温かいんです。これが初恋かな?これからもずっと初恋でいてください!」八重歯がきらり~ン☆

審査員からひとこと

「僕もコンテストの最終選考会で太鼓をやったので、腕がつらかったと思います」(溝端淳平)

02 國島直希くん(グランプリ)

画像: 02 國島直希くん(グランプリ)

パフォーマンス

司会が演目「エアテニスでういろう売り」を紹介すると、「何、それ!?」って感じ??そこに、テニスの王子さま風、國島くんが登場し、歌舞伎の演目「ういろう売り」の台詞をスラスラ言いながらのエアテニス!ナイスサーブにナイスショット、そして、ときおり見せるガッツポーズに会場も大ウケ(笑)。テニスは小学校~中学校と続けていたそう。

告白キメ台詞

バイト仲間の彼女がバス待ちというシチュエーション。「隣、座ってもいい?」から始まって、こんなこと言われたらドキドキだぁ~~。「あ、待って、こんなふたりっきりになれることないから、言うね、好き!」ってストレートな告白にシビレた!

審査員からひとこと

「僕らもういろう売りやりました!滑舌のために」(溝端淳平)「すごく個性的で爽やかでキュンときました」(AAA宇野彩子)

03 安藤瑠一くん

パフォーマンス

リハーサルのときから全力だったのが印象的な安藤くんのパフォーマンスは、ダンスでEXILE『ライジングサン』。「テスト期間中と重なって、ダンスの練習期間が短かった」と、ちょっぴり悔しそうだったけど、最年少ファイナリストとは思えない、ステージをめいっぱい使った堂々としたパフォーマンスだった☆

告白キメ台詞

最年少ファイナリスト安藤くん、告白相手のAAA宇野ちゃんに何を告白するか期待が高まるが…。「メリークリスマス…プレゼントは…ないんだ…」と、クリスマス場面からのスタート。「頑張ってイイ男になるから付き合ってください!」返事は「ハイ!」でしょ!?

審査員からひとこと

「素晴らしかった!ステージいっぱいに使って踊っていて。途中、おじぎがあって(笑)謙虚でよかった」(溝端淳平)

04 阿部快征くん(フォトジェニック賞)

パフォーマンス

白衣の阿部くん、何をするかと思ったら、「ピザづくり生ライブ」。ピザ生地を空中に飛ばしながらクルクル~クルクル~丸く、大きく伸ばしていくと、会場からは自然と手拍子が。続けて、出身地である仙台のご当地食材をトッピング!「仙台味噌を塗ります~。かきをのせて、曲りねぎ!」と、その手際はイタリアンでバイトしていただけある!

告白キメ台詞

「これ、メッチャ早いけどクリスマスプレゼント」と、差し出す阿部くん!「おそろいのバッジ」プレゼントからのぉ~告白のようで、お返しのプレゼントには、「僕に対しての愛」をリクエスト!「これからも一緒に過ごしたい」と、なんとストレート!

審査員からひとこと

「料理ができる男性って魅力的。女性からは高得点ですよね。つくってくれたピザ、食べたいです」(宇野実彩子)

05 岡﨑大和くん

パフォーマンス

弓道部だったころの袴姿で登場した岡﨑くん、が披露したのは「竹馬」!途中でコケて、竹馬から落ちるハプニングも…と、思ったら、これはリハでも「練習」した演出!コケて一瞬、ステージが暗くなったら、なんと、竹馬がピカピカ光り出したぁ~~。なんともハイパー電飾の竹馬は岡﨑くんの手作り☆そんなところにキュンな竹馬だった。

告白キメ台詞

竹馬パフォーマンスのときの袴スタイルからガラッとチェンジして、「隣、座っていいかな??寒いですね~」と、誠実な感じできた~~。告白は直球勝負!「あの、俺、前から言いたかったんだ。付き合いたい!ダメですかね、俺じゃ?」とハニカミ☆

審査員からひとこと

「袴姿もステキで!竹馬にのっているときの真剣な顔と笑顔のギャップがいい。竹馬は斬新で個性的!」(溝端淳平)

06 蔵田尚樹くん

パフォーマンス

高校1年生らしく、ステージにも制服で登場。チョー緊張した面持ちでピアノの前に座ると、『ジュピター』を鍵盤を確かめるように弾き始め、会場からは「頑張れ尚樹~」と温かい拍手が。「ピアノは触ったことはありました」というところから、この日のために2週間練習。点数を聞かれると、「27点…赤点です」とハニカミ~☆

告白キメ台詞

「今日は俺が呼んだのにお待たせしてすみません」と、きました、誠実バージョンだ!「あなたのそばにいると心があったまるんです。俺も…そんな存在になりたい…」う~ん、寒い日にこんな告白されたら、本当に心が芯から温まる☆

審査員からひとこと

「ピアノに向き合っているところは可愛いのに、男らしいところもあり、そのギャップにはグッときます!」(宇野実彩子)

07 北川尚弥くん

パフォーマンス

「5年間やっていました」という書道を、今回のパフォーマンスのために大きな半紙で挑戦!その半紙に書く文字として選んだのは「感謝」。北川くんは「みなさんへの感謝の気持ちを忘れないという気持ちを込めて書きました」とコメント。袴姿で汗だくになりながらのパフォーマンスからは、誠実さが伝わった感じ~!

告白キメ台詞

冬のデートは雪まつりというシュチュエーション。「今日の雪まつりは楽しかったですね~」と北川くんが切り出すと、会場からは「かわい~」の声が。「実は前からずっと好きでした。来年は僕の彼女として来てください!」来年を約束する告白にキュン炸裂!

審査員からひとこと

「とてもいいものを見せてもらいました!筆を持って書いているときは男らしい。17歳で“感謝”なんて、なかなか書けませんよ!感動しました」(溝端淳平)

08 齋藤健心くん

画像: 08 齋藤健心くん

パフォーマンス

敗者復活から最終選考会のステージに立った齋藤くん。そんな気負いなどもなく自然体でギターを弾き始めると、声が甘~~~ぁい&渋い!選んだ曲が福山雅治の『ビューティフルライフ』っていうのも納得の歌声。「福山雅治さんの曲ならいくつか」弾きながら歌えるというコトは、自信のあるパフォーマンスだったのでは!?

告白キメ台詞

「視力落ちちゃってさぁ~」という切り出しで、接近☆おぉ~大胆!「寒くなってきたね…手、つないでもいい?手あせかいているけど…(照)」途中、木に止まる鳥の鳴き声のマネをはさんだりして笑わせながらも、ストレートに「大好きです!」って!

審査員からひとこと

「ギターを弾いている姿は男らしかった!17歳とは思えない甘さもあってステキでした」(宇野実彩子)

09 堀田聖也くん

画像: 09 堀田聖也くん

パフォーマンス

福山雅治主演のドラマ『ガリレオ』のテーマが流れると、白衣に眼鏡姿の堀田くんが爽やかにい登場!ホワイトボードに、スラスラスラスラスラスラ…円周率を100ケタまで書きあげたーーーーッ!と、思ったら、白衣を脱ぎ捨て、カクテルパフォーマンス。知的イメージから一気に全身ブラックなコーデでセクシー路線に!「カクテルを作る姿を見るのが好きで教えてもらった」という腕前は完璧☆

告白キメ台詞

ハーフのようにも見える堀田くんは、チャラく見られることもあるようで「自分のこと聖也さまって言ったり、チャラいって言われるし、告白したことはなくて…」とカミングアウトからスタート。「好きです。君の人生、幸せにするから」こりゃ、落ちますネ!

審査員からひとこと

「セクシーそしてキザ!(笑)僕より慣れてる!自分の空気に持っていった。女性はキュンキュンするんじゃないかな!?」(溝端淳平)

10 山口葵くん(審査員特別賞)

画像: 10 山口葵くん(審査員特別賞)

パフォーマンス

部活引退のときの寄せ書きがしてあるサッカーユニフォームで登場した山口くんが、むむむ~急に踊りだした!「静岡・清水のみんなは必ず踊れます」という、かっぽれ踊りを披露。ちょっと緊張の面持ちで踊る姿が、なんとも可愛い&面白いで、司会のパンサーも大ウケ!そして、最後は舞台正面から投げ込まれたビーチボールでボレーシュートをキメっ!この日のパフォーマンスで一番盛り上がったかも!?

告白キメ台詞

パフォーマンスではかっぽれを踊った山口くんが、今度はギターを持って告白に。弾くかと思えば「……あれ……手が冷えてうまく弾けない」って(笑)。「手を温めてくれますか?」とつぶやき、「人生で初めて告白します。好きです」マジ、カワイイぞ!

審査員からひとこと

「すごいよかったです!落ち込んだときに見たら、笑顔になれると思いました!(笑)」(宇野実彩子)

11 西川俊介くん(準グランプリ賞/AOKI賞)

画像: 11 西川俊介くん(準グランプリ賞/AOKI賞)

パフォーマンス

『巨人の星』のテーマ曲をバックにうさぎ跳びで舞台に現れた西川くんは、そう、披露するのは「野球のピッチング」。お友達をキャッチャーに据えて、そのキャッチャーミットに速球がズバっと入り込むと、観覧席からは「フォ~~~ッ」と歓声が!球筋から、相当、野球が得意なのでは??「キャッチャーとファースト以外のポジションは全部やりました。9年間やってました」と。さすが~ユニフォームが似合うわけだ!

告白キメ台詞

「寒いね、風邪引かないようにマフラー」と赤いマフラーをAAAの宇野ちゃんにクルリ。これで、もう急接近だ!そこへ、「このマフラーは、1本の赤い糸なんだ。これからも1本の赤い糸で結ばれていたいな…」と。赤いマフラーは最高の告白道具だわ~!

審査員からひとこと

「ホント、もう、野球のドラマに出られそう!“絶対エース”な役で。お友達も雰囲気良くて、ドラマのオファーとかきちゃうんじゃない!?」(溝端淳平)

12 岡本拓士くん

画像: 12 岡本拓士くん

パフォーマンス

キュイ~~~ンというギターの音色とともにオリジナル曲を披露。控室で質問すると、楽曲名は『生命』で、「何のために息をするのか」という深いテーマ性を持ったもの。ファイナリストの中では、ピカイチの個性的なパフォーマンスで、アーティストな感じを期待させる!「お客さんのノリが良くて…最初、ジャンプしてくれるかなぁって心配だった」いえいえ、みんな、引き込まれてた!

告白キメ台詞

「先輩、好きだーっ!目を見つめたら伝えられないと思います…。一緒にいて、恥ずかしい僕だけど…先輩より、僕の手、大きいですよね」と、手を重ね合わせて…。「先輩のことを包み込んでいきたいです。好きです!」と、本当に感極まって、涙!

審査員からひとこと

「人気アーティストのライブに来たみたい!ギターを弾くときにに眉間にしわを寄せた顔がカッコよかった!」(宇野実彩子)