【第32回JBC】JBコンテスト、応募詳細!

あなたの隣のすてきな男の子、ジュノンボーイにしませんか?

 

テレビや舞台で大活躍する「ジュノンボーイ」。今やスターになった彼らだって、
JUNON についている1枚のエントリーシートや、友だちが撮った1枚の写メからスタートしています。 そんなスターの原石を生み出し続ける 「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」 の応募受付が今年も開始されました。 三浦翔平も菅田将暉も、最初はみんな、クラスのカッコいい男の子。あなたの隣のすてきな男の子、紹介してください。

 

①本誌エントリーシートによる書類応募

 

応募要項をよく読んで、 発売中JUNON本誌の書類で応募してね。
思いがあふれるあなたの手書きのエントリーシート、編集部一同で楽しみにしています!

 

②「プラチナ☆JUNON」からの写メ応募

 

携帯・スマホサイト「プラチナ☆JUNON」に登録して、 写メで応募してね。
第22回グランプリの稲葉 友も、 ここに応募した1枚の写メから仮面ライダーに!

プラチナ☆JUNON

※当サイトはスマートフォンから閲覧頂けます。

 

③「SHOWROOM」からのアプリ応募

 

「JUNONBOY EGG PROJECT supported by SHOWROOM」は随時、プロジェクト参加メンバーを募集しています。以下の応募フォームより必要事項を明記の上、ご応募ください。必要参加最低条件を満たした方にのみ、公式アカウントを発行の上、ご連絡させていただきます。

SHOWROOMアプリ応募フォーム

 

◆What's ジュノンボーイ?

 

1988年にスタートした、国民的ボーイズコンテストとして認知される『ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』で選出された男の子のこと。これまでに、武田真治、袴田吉彦、伊藤英明、加藤晴彦、小池徹平、 加藤和樹、溝端淳平、三浦翔平、菅田将暉、佐野 岳、犬飼貴丈、西銘 駿、飯島寛騎…と、新たな逸材を発掘し続ける、メンズオーディションの草分け的存在。

 

◆実は・・・ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト

 

①本誌と携帯サイトとアプリのトリプル応募ができる!
②最初はみんな普通の男の子。特技がなくても大丈夫!
③お友だちや家族からの他薦も多い!
④最初は芸能界に興味がない子もいる!
⑤ファイナリストになるには、身近な応援団が大切!
⑥グランプリは賞金50万円! 推薦者にも賞金20万円!
⑦準グランプリは賞金10万円! 推薦者にも賞金5万円!

 

あなたのひと押しで、未来のスターが生まれます!

 

◆第31回 ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト 地方予選スケジュール

 

5/11(土) 金沢予選
5/12(日) 東京予選①
5/17 (金)大阪予選①
5/18 (土)大阪予選②
5/19 (日)広島予選
5/25 (土)福岡予選
5/26 (日)東京予選②
6/1(土) 札幌予選


※場所・時間などの詳細は合格者にのみお知らせします。

※スケジュールは変更になる可能性がございます。